「なんでも屋花曜祐介の事件譚」

「なんでも屋花曜祐介の事件譚」

漫画:小峰こん 原案:遠野春日

大富豪の息子で自由気ままに過ごしている祐介が開いている“なんでも屋”。 執事の間宮に下のフロアでアルバイトをしている益実と、依頼人は来ないが毎日優雅な日々を過ごしていた。 そんなある日、飛び込み営業でやってきた佐藤の話に、祐介が興味を持ってしまう! 次から次へと登場する魅力的なキャラクター! 彼らの非凡な日常に酔いしれること間違いなし!
掲載号
  • 第一話を読む
  • 最新話はこちらから

前号のあらすじ

遠野春日の完全オリジナル原案と、小峰こんとの強力タッグで描く連載、堂々の最終話!大富豪の息子で自由気ままに過ごしている祐介が開いている“なんでも屋”。執事の間宮にアルバイトの益実と、警察官の澤木と共に依頼の調査をしていた。ある日、何者かによって「なんでも屋」事務所内が荒らされていた。ある日、「なんでも屋」事務所内が何者かによって荒らされていた。しかし祐介はなぜか余裕の表情を浮かべる。果たして祐介の思惑とは…。そして「なんでも屋」は一体どうなってしまうのか――…!?

キャラクター

  • 花曜祐介
  • 新藤益実
  • 間宮
[著者プロフィール]
小峰こん(こみねこん)
6月21日生まれ
皆さまが幸せなら
もうなんでもいいです!
みんなみんな幸せになれー ♥